特殊な国内旅行について

神社

道中の内容と仕組み

旅の目的には、己を見つめ直すという側面があります。特にその性質が強いのが四国遍路です。四国遍路とは、四国の八十八ヶ所霊場を巡礼する旅のことです。札所の番号順に回るのが基本ですが、逆から回ったり途中から回ることもできます。区域を絞って回ったりすることもできるため、体力に自信がない人でも安心です。四国遍路の移動手段は徒歩だけと思われがちですが、バスなどの車で回ることも許されています。旅行会社のツアーの中には、観光バスで巡る四国遍路といった商品もある程です。四国遍路ツアーであれば日程も行程も全て決まっており、初心者でも気軽に参加することができます。四国遍路をする人は、地元の人に手厚く接待されます。各ポイントには無料で利用できる休憩所があり、食事や飲料の無料提供も当たり前のこととして行われています。道中で仮眠を取って体を休めることもできるため、徒歩で四国遍路をする人にとって嬉しいサービスです。また、民家の中には巡礼者を対象に無料で自宅を宿泊施設として開放している所もあります。道中のトイレについては、近くの民家で借りることができます。四国遍路の札所となる寺の一部には宿泊できるようになっています。精進料理もついており、疲れを癒す温泉も堪能することができます。利用する場合には事前の予約が必要になるため、巡礼の日程に合わせて計画しておくようにします。四国遍路ツアーであれば、宿坊の予約もセットになっているため便利です。

Copyright© 2017 国内旅行は民泊がお勧め【格安料金で旅行を楽しもう】 All Rights Reserved.